20代のフリーターの末路が不安で怖い ブラック企業を避けて正社員になろう

縫いぐるみバイト

やっぱりフリーターって楽ですよね。バイト楽しいですし、やっぱり就活するのもめんどくさいし。毎日楽しいのが最高です。正社員になったら毎日フルで働いて休みも少ないですし、しかもサービス残業とかで長時間労働したら悲惨ですしね。

マジでキッツいですよほんとに、ああキツイデス。

ということでまあ大変なんですよね正社員。フリーターでもけっこうやりがいのある仕事もできるので、

「このままフリーターでもいっかなあマジで」

とか思ってしまいます。

でもこれが大きな罠なんですよね。そう「ごっついデカい罠」になってきます。

そう20代前半くらいまではいいんですよ。フリーター楽しいですしね。全然問題ないわかです。

でも20代後半くらいになってくると

「あれ?なんんかおかしくね?」

となってきます。同級生とかが正社員だとだんだんと給料の格差が出てくるわけです。そう、正社員はだんだんと給料ががってきます。マジで経済的に正社員と格差が広がってきます。

あと、フリーターは永遠に同じような仕事ですけど、結局正社員は仕事のスキルが上がっていけばだんだん高度な仕事をしていくことになります。このあたりでだんだんと20代後半くらいから正社員との「差」がついてくるわkですね。

それでもって、正社員は経歴がそのまま「キャリア」として判断されます。いざ転職するときには職歴が直接「キャリア」になりますので、そこが決定的にフリーターとは違います。

そうフリーターって仕事内容が正社員より仕事をしていたとしても、履歴書に書くと結局

「フリーターでバイトの仕事しかやってないのか・・・・」

と面接官に思われてしまうんすよね。これがフリーターを長く続けているとかなりキツイ状況になるカラクリです。

フリーターがそのまま30代に突入するとなかなか悲惨なことになります。ホント正社員の就職先が無くなるんですね。

しかも、30代になってくるとだんだんバイトでも受からなくなってきます。

私は会社で採用担当してた経緯もあるのでわかりますけど、バイトでもやっぱり若い人を採用します。

年齢が行くとバイトでも採用されにくくなってくるんですよね。

そうフリーターはそのまま年齢を重ねると悲惨なことになります。なんかちょっと切ない現実ですけど現実なのでしょうがないですね。

フリーターは30歳と超えると積んできます。いくらバイトでキャリアを積んでいっても、現実では評価されて行かないわけですからね。ずっとフリーターをやっていくという選択は人生で自分の首を自分でじわじわと占めて言っているようなもんです。

ここではフリーターが20代のうちうまく就職できるポイントをご紹介しています。

まずフリーターの楽しい時期は27~28歳くらいまでというのを理解する

フリーターは若いうちはほんと楽しいですけど、徐々に楽しさが無くなってくるんですよね。

将来への漠然とした不安と恐怖もありますけど、周りの友達がだんだんと正社員で働いていて主任とか係長になっていきます。仕事の責任も出てきて、だんだんと会話も違和感が出てくるんですよね。

フリーターでは家が資産家とかじゃないと結婚もできませんし、恋人がいてもそこから関係を発展させることが難しいです。そのため、恋人との別れを経験するのが27歳くらいからですね。だってフリーターと付き合っていても将来性全くないですからね。

そして30歳近くになると、友達も減ってきてバイトも年下の正社員とかに命令されるようになってきます。もうこうなってくると精神的な焦りとか疎外感が半端ないんですよね。

そう、こういう末路をフリーターはたどっていくわけです。こうなる前に正社員になったほうがイイのはわかり切っています。正社員になることが全てではないですが、特に夢とかやりたいことが無い人は、正社員になるのがベターな選択なのは間違いありません。

ハロワとか情報誌を使うとかなり悲惨なことになるとになります ブラックに捕まっちゃいますからね

まず、正社員になりたいと思って最初に思いつくのが「ハローワーク」とかですよね。求人誌とかも見たりします。

でもですね、ハッキリ言ってこの辺りは使わないほうがイイです。なぜならハローワークはブラック企業のオンパレードだからです。

会社を退職したら、とりあえず行くところがハローワークです。離職票を持っていき、再就職の意思があるかどうかを確認して、雇用保険給付の手...

ハローワークとかを使って就職活動をすると、やっぱりフリーターは格好のブラック企業の餌食になるんですよね。

なぜなら、「正社員になりたいから焦ってとりあえず雇ってくれればいいや」

みたいになっているのが就職活動をしているフリーターの心理ですからねえ。この心理にたくみにブラック企業は入り込んできます。

最初はイイことばかり言って、自分の会社に引き込んでしまえばある程度ブラック企業の勝ちでですからね。

一度入ればその人がつぶれて辞めるまで奴隷としてこき使えばいいわけです。その奴隷が壊れて辞めてしまえば、また別の奴隷を雇えばいいわけですからね。

そうフリーターが正社員になりたいとおもって焦る気持ちはわかります。だからと言ってハローワークを使うのは危険すぎます。

フリーターはそもそも

「就活したけどダメだった」

「自分がしたいことが分からない」

「就活してもダメなんじゃないか?」

といった就活で正社員になることが「むつかしい」と思っています。たしかに就活は簡単じゃないですけど、戦略をもってやればたいてい内定は取れます。

しかも戦略がくてやみくもにハローワークとかで求人探して面接を受けまくって、結局ブラック企業に捕まるといったよろしくない結果を出してしまうことが多いです。そうなると貴重な20代という時間をブラック企業で悲惨な生活をおくることになって労働力搾取をされるだけなんですね。

そう就活には戦略が必要です。

就活はある意味、どれだけ美味しい求人情報をゲットできるかにかかっています。求人と言ってもほんとにブラック企業からホワイト企業まで幅広く存在します。

今度の業界がホワイト企業が多くて伸び盛りの業界なのか?どういう業界が活気があって内定をもらいやすいのか・・・

どういう業界が若い人材を欲しがっているのかという情報をいち早くつかんでいくのが大事になってきます。

とにかく「調べる」ということがまず大事です。求人を調べていくとブラック企業とかがどういう求人を出しているのかが

よくわかってきます。とにかく求人情報や業界を「調べる」というのが就活のキモです。テキトーに履歴書出してるとブラック企業に引っかかるうえに、内定ももらえませんけど美味しい求人を得るためにはとにかく「調べる」ことが大事です。

「でも調べるって言ってもどうやって調べていいのかわからない」

という人も多いでしょう。そういう場合は「転職エージェント」を使って就活のプロであるエージェントに情報を収集してもらうという方法です。

とにかく就活は効率よくやるべきそのための就活ツールは必須のアイテム

就活で求人情報を自分ひとりで集めるというとかなりキツイ状況になってきます。

その苦労を一気に解決してくれるのが就職活動を支援するツールである「エージェントサービス」です。

こういうエージェントサービスは転職、就活、第二新卒と近年ではほとんどの就職活動についてサポートしています。

特に最近では少子化の影響で若い20代の人材を欲しい名も知れないホワイト企業はたくさん求人に隠れています。

マイナーな自動車部品を作っている会社。

特許を持っているけどマイナーで小さい会社。

いま事業を拡大中で急成長中の会社。

こういった会社の求人をいち早く見つけることができれば就活では圧倒的に有利になります。

その圧倒的有利を手助けしてくれるのが転職エージェントなんですね。

転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあなたと面談をして、希望の求人を適正に応じてピックアップしてくれます。

もちろん登録から利用までが無料になっています。これは求人を出している企業側が、エージェントに報酬を支払っているので求人するあなたは無料で利用できるのです。

転職エージェントに登録するメリットは履歴書の作成から面接のやり方などプロのエージェントがしっかりアドバイスしてくれます。

あなたと面談して、求めている求人を選ぶ手助けもしてくれるので、一人で手探りで転職活動をするより格段に効率が良くなります。

また、転職エージェントには会社の中の情報もあるので、事前にブラックな会社や残業の多い会社、離職が多い会社を教えてくれます。

一人で転職情報を調べていても、こういった会社内部情報はほとんど入ってこないので、その情報だけでも価値があります。

転職する際ほとんどの人が転職未経験なので、手探りで転職活動をするよりもスマートに転職ができます。転職は失敗できない選択の連続なので、転職エージェントを利用するのが最も効率的に転職活動を実践できます。

優良な第二新卒の転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.第二新卒ナビ

2.マイナビジョブ20’s

3.いい就職.com

 

第二新卒ナビの特徴は「第二新卒ナビ」はの最大の特徴は「厳しい判断基準によりブラック企業を排除している」という所です。

アドバイザーが第二新卒での就活を経験したことがある人間がほとんどなので、あ棚の立場に沿って第二新卒の就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれる転職エージェントです。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページの緑色のボタンの「まずは会員登録(無料)」をクリックして必要事項を選んで名前・とアドレス、携帯番号を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

「第二新卒ナビ」の公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

第二新卒ナビだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合はマイナビジョブ20’sやいい就職.comを選択しましょう。

マイナビジョブ20’sもいい就職.comも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「マイナビジョブ20’」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

「いい就職.com」の公式ページを見てみる

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!