会社がブラック企業で仕事を辞めたい19歳 自分のやりたいことを学ぶか転職するかの二択です まだ生き方を選択できる年齢ですよ

考え込むサラリーマン

高卒ですぐに就職しました。たいてい高卒だと先生とかに言われたままに勧められた会社に就職したりするパターンが多いんでしょうね。

といっても、「自分で選んできちんとその会社がどういう会社か、どういうことをやっているのか、自分会っているのか」というころを、徹底的に考えて入ったという高校生はまずいないでしょう。そんな高校生がいたら対してものです。

なので、どうしてもその会社に入ってみて「あれ?なんかちがうんじゃね?」と思ったりします。

これならまだいいんですけど、入った会社が超絶ブラック企業とういこともありえます。先生が推薦してくれた会社なのいブラック企業だったなんてことまります。

ブラック企業でなくても、会社に入ってゴミ上司やクソ先輩がいればそれでアウトということもあります。会社って思ってるより現実はこんなもんです。

といっても、高校生がいきなり入った会社が良い会社だったなんてことはめったにはありません。自分で会社の内容を調べてじっくりと就活をしてるわけではないですからね。

そのため、最初に入った会社が自分と会わない、ブラック企業だったということは普通にあります。

その場合は辞めてしまっていいんですよ。まだ10代ですし、いくらでもやり直しがききます。

このままずるずると勤めて25歳とか超えてしまうと、やり直しがきかない場合もあります。それだけ就職は年来が高くなるほど厳しくなるのが現実なんですね。

ここでは19歳で会社を辞めたいという場合の行動方法をご紹介していきます。

最初に勤めた会社がアンマッチだったらすぐに辞めて、大学や専門学校を受け直したほうが良い

最初に入った会社あまりにの自分にとってアンマッチだった、仕事内容思っていたのと違っていたから辞めたい。ブラック企業でもう最悪だよマジで辞めてえよ・・・

そういう場合はその会社を辞めて、大学や専門学校に入りなおしたほうがいいです。

もちろん両親の説得は必要がありますけど、入って半年以内くらいだったら、一浪するのと一緒ですし、それほど時間的なブランクは生まれせん。このあたりで1~2年遠回りしても、大学や専門学校などにはいってみて「自分のやりたいこと」「自分のできること」しっかりと見つけることが大事ですね。

最初高卒で会社に入った時は本当に「自分がやりたいこと」を考えていましたか?学校ではそういういうことは全く教えてくれません。

そして10代ではまだまだ自分に何ができるのかはわかりにくいものです。

そのために大学や専門学校にいって勉強をしながら考えている人が多いんですよね。

その結果、自分んがやりたいことが見つかればその道に勧めるように行動していけばいいわけですし、やりたいことが見つからなかったら、

しっかり就職活動して、自分が納得して働ける会社に入社するという行動の選択を取ることができます。

一番いけないのは、そのままやりたくない仕事をやっていて、本当に限界が来てから「この仕事辞めたい」と思っても、家庭を持っていたり年齢が言っていたりすると行動ができないというのは簡単に想像でいますよね。

若いうちしかできない行動を言うのもあらいます。そのあたりをしっかりと考えてみてください。

とまあつらつらと書いてますけど、入った会社がブラック企業だったらさっさと辞めるべきです。このサイトで一貫して主張していることです。ブラック企業いる「意味」がないということをよく考えてくださいね。

大学や専門学校に行かないなら自分のやりたいことを再確認していから「第二新卒」の枠で就活する

大学や専門学校に行かないなら、仕事をしながらでもいいので、「自分のやりたいこと、やりたかったこと」を考えてみましょう。

仕事を辞めたいと思っているくらいですから、今の仕事では自分のやりたいことはできないんでしょうね。

今の仕事をやっていて、10年後に充実している自分の姿がいイメージできるなら、このままこの仕事を続けていても大丈夫です。

10年後のその会社での自分がイメージできないなら、なるべく早く「自分のやりたいこと」をある程度分の中で固めて、転職活動をしたほういいでしょう。

19歳なら会社を辞めてから就職活動をしても十分に時間的な余裕があります。そのときありがちなことが「3年は我慢して働いていたほうがいいぞ」「転職活動したって無駄だよ」「すぐに会社を辞めるなんて無責任じゃなのか?」ということを言われるかと思いますけど、これはよくあるブラック企業的な会社が社員(奴隷)会社にとどめておく方便というか洗脳技術なので無視しましょう。

というか19歳の今時の若い人ならこういった情報はいくらで知っているとは思いますい。一応念のたに。

ちなみに19歳くらいなら、会社をすぐに辞めてもそれほど職歴のダメージにはなりません。これが20代後半とかで会社を入ってすぐにやめたりするとちょっと印象は悪いですが、10代ならそれほどそこは面接官とかも気にしていません。

辞めたいと思っている会社にい続けるのは人生とって一番大きな損失です。なぜなら、会社というの人生の時間を一番

使う場所だからです。その場所がいやで辞めたいと思いながら仕事をするのが不幸でしかありません。

「でも就職活動っいってもどうやるのかわからない」

という場合もあります。19歳だと就職活動をやったことが無いというケースもあるでしょう。

その場合は転職エージェントを利用して就活の方法や履歴書の書き方、面接対策などをアドバイスをもらうのがおススメです。

一人で就活するのはまだ不安な年齢なので転職エージェントで第三者のおアドバイスをもらおう

転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあなたと面談をして、希望の求人を適正に応じてピックアップしてくれます。

ブラック企業との関わり合いを絶つには、

「転職して今いるブラック企業から脱出する」

「就職するときにブラック企業に引っかからないようにする」

とこの二点が必須ですよね。このポイントを同時に兼ねそろえているのが「転職エージェント」です。

ブラック企業から脱出するにしても、一人で転職活動をするのは大変ですが、転職エージェントではプロのアドバイザーが転職の方法を詳しくアドバイスしてくれます。

また、転職エージェントの求人はアドバイザーが審査を行っているので、ブラック企業は限りなく少ないです。

ここが、ハローワークや普通の求人誌とは大きくし我う点です。ハロワや求人誌は求人掲載に審査が無いので、ブラック企業の求人の巣窟になっています。

会社を退職したら、とりあえず行くところがハローワークです。離職票を持っていき、再就職の意思があるかどうかを確認して、雇用保険給付の手...

こういう理由で転職活動をするなら転職エージェントを利用するのがブラック企業を避けるために最も有効なんですね。

もちろん、転職エージェントの登録も利用も無料です。求人企業からの紹介料で運営しているので登録者にお金がかかることないので安心して利用できるのが転職エージェントです。

ブラック企業はもう終わりにしませんか?
ブラック企業に関わらない人生には第二新卒の転職エージェントが必要です。ブラック企業の無い人生を選択しませんか?
転職エージェントの詳細ページはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加